23-4-2014での最終更新

ヘッジング(Hedging)を避ける

ヘッジング(Hedging)の回避は、デフォルト設定であり、また、ZuluTradeのチケットベーストレード取引形式をサポートしていないZuluTradeブローカー口座のための推奨設定です。

チケットベーストレーディングでは、新規注文と既存オープンポジション間の結合は特定の注文チケットの使用によってなされます。これは、注文が商品に関連づけられているチケットベースではないシステムとは異なるものです。それら2つの形式間に存在する性質に関わらず、ZuluTradeは、いかなる注文の約定を、総合的なパフォーマンスとPnLは個別取引形式であるとする方式にて、サポートしています。

このオプションの有効化により、ZuluTradeは、受信されるいかなる注文、それは既存のマーケットポジションをヘッジするであろうもの、より包括的もしくは直接的な状態下でお客様の口座取引状況を保持するであろうもの、を引き受けません。これらは、上級者ではない方へお勧めします。もし、お客様がこのオプションを無効化を決定するならば、以下のことが起こるであろうことをご了承ください:

ケース 1 - 口座管理をするためには不十分なマージン

お客様の口座でなされた各操作は、指示です。チケットベースではないシステム上では、ユーザーが、オープンポジションをクローズしようと試みる時、ZuluTradeは、相反する方向での同サイズロット注文を発行します。なぜならば、注文は、お客様のブローカーによって執行されるべきマージンを要求するからであり、常にお客様の口座に十分なマージンを保持するよう注意してください。そうすることで、すべての注文(買い、売り、もしくはクローズ)が実行されることとなります。

ヘッジング(Hedging)回避設定を選択することにより、ZuluTradeでのクロージング取引の注文をするための追加料金は不要になります。

ケース 2 - コンフリクティング(相反)戦略

ZuluTradeシグナルプロバイダーはチケットベーストレーディングとして機能します。従って、お客様が、所有口座が、同じ通貨ペアの相反する注文を受信するように設定するなら、同じ、もしくは異なるシグナルプロバイダーからのシグナルが、それぞれを打ち消すといった場合に、コンフリクト(相反)戦略が、お客様の口座に影響を及ぼすことがありますことをご承知おきください。

ヘッジング(Hedging)回避設定を選択をすることで、ヘッジング取引は回避されます。そのことは、お客様のZuluTrade口座とブローカー口座間の取引状況の確認が容易になります。

ケース 3 - ZuluTradeとお客様のブローカー間でのお客様の取引状況の異なる表示

もし、お客様が口座にオープンポジションを持っている場合において、相反するポジションでの同ロットサイズの注文を受けたなら、このことは、お客様のブローカー口座ではクローズ注文とみなされます。しかし、どちらの取引もZuluTrade口座では、オープンとして表示されます。つまり、全ての取引実行の約定と実現されたそれらの取引のPnLは一致するものとはいえ、お客様のブローカーとZuluTradeの口座間においては、その表示は異なるのです。

ヘッジング(Hedging)回避設定を選択をすることで、ヘッジング取引は回避されます。そのことは、お客様のZuluTrade口座とブローカー口座間の取引状況の確認が容易になります。