17-4-2015での最終更新

ZuluTradeの力が及ぶ範疇を超えた要因により、それぞれ、また、すべての場合において、介入が成功裡に行われるわけではありません。しかしながら、ユーザー体験と取引パフォーマンスの円滑化の継続的向上を目指す努力により、ZuluTradeはモニター マイ アカウント機能を追加しました。

この機能は、次の場合において処理を講じます。

ケース 1 - シグナルプロバイダーのクローズシグナルは、お客様の口座で取引を閉じることに失敗しました。

  1. 取引は、お客様の口座とシグナルプロバイダーの口座でオープンとなっています。
  2. シグナルプロバイダーは、クローズシグナルを成功裡に送信しました。
  3. お客様の口座での取引をクローズするためのシグナル不良を終了させる
  4. モニター マイ アカウントはその取引をクローズしようとしています。

取引のクローズのための理論

お客様のシグナルプロバイダーが、取引のクローズを決定したので、お客様の口座を保護するため、ZuluTradeは、プロバイダーと同時にその取引をクローズします。これは、最小スリッページと同様の結果を生じます。

よく起こる原因

技術的エラー、接続についての問題

ケース 2 - お客様の口座でストップ/リミットが0として設定されていたので、この取引はそのストップ/リミットヒットで閉じませんでした。

  1. 取引は、お客様の口座とシグナルプロバイダーの口座でオープンとなっています。
  2. 取引はストップ/リミットヒットにより、お客様のシグナルプロバイダーの口座にてクローズしています。
  3. 取引はお客様の口座でオープンの状態ですが、ストップ/リミットが設定がないか、ストップ/リミットが0に設定されています。
  4. モニター マイ アカウントはその取引をクローズしようとしています。

取引のクローズのための理論

もし、そのシグナルプロバイダーが、ある取引にストップ/リミットを設定していて、その取引がストップ/リミット ヒットによってクローズされ、また、お客様の口座でストップ/リミットが設定がされていない場合は、テクニカルエラーもしくは接続性の問題があることを示しています。ですから、お客様の口座を保護するため、ZuluTradeは、プロバイダーと同時にそのトレードをクローズします。 これは、最小スリッページと同様の効果を生み出します。

よく起こる原因

技術的エラー、接続についての問題

ケース 3 - お客様の口座でのストップ/リミット値がシグナルプロバイダーのそれと同じであったにも関わらず取引はそのストップ/リミットで閉じませんでした。

  1. 取引は、お客様の口座とシグナルプロバイダーの口座でオープンとなっています。
  2. 取引はストップ/リミットヒットにより、お客様のシグナルプロバイダーの口座にてクローズしています。
  3. 取引はお客様の口座でオープンの状態ですが、お客様は、シグナルプロバイダーと同じストップ/リミット値を持っています。
  4. モニター マイ アカウントはその取引をクローズしようとしています。

取引のクローズのための理論

ストップ/リミットが同じであるのに関わらず、これにより、取引がお客様の口座ではなくシグナルプロバイダーにて取引がクローズした場合は、ZuluTradeは、その取引をプロバイダーと同時にクローズするように試みます。このことは、最小スリッページと同様の結果を生み出します。

よく起こる原因

お客様のブローカーとシグナルプロバイダーブローカーによって提供された異なるレート - 従って、ストップ/リミットは1つの口座にて作動したが、他の口座では作動しませんでした。

ケース 4 - 市場レートに近かったため、ストップ/リミットのアップデートはお客様のFX会社により拒否されました。

  1. 取引は、お客様の口座とシグナルプロバイダーの口座でオープンとなっています。
  2. シグナルプロバイダーは、ストップ/リミットの値を成功裡に更新しました。
  3. お客様のブローカーは、現在の市場レートに近接している理由で更新を拒否しています。
  4. モニター マイ アカウントはその取引をクローズしようとしています。

取引のクローズのための理論

シグナルプロバイダーにより取引のストップ/リミット値の更新がなされたが、ブローカーから拒否されている場合、ZuluTradeは、ブローカーの現行レートが、その拒否されているリミット/ストップ更新値の10ピップ以内であるという条件のもとで、その取引を閉じることを試みます。なぜなら、このことは、ストップ/リミットがヒットして取引が閉じることで生じる最小スリッページと同様の結果をもたらすからです。

よく起こる原因

お客様のブローカーによって提供されている市場価格に近接

ケース 5 - シグナルプロバイダーはお客様の口座上の既に市場で開かれている保留注文を取り消します。

  1. ペンディングオーダーは、シグナルプロバイダーからお客様の口座におかれました。
  2. ペンデイングオーダーは、シグナルプロバイダーの口座ではなく、お客様の口座でのマーケットにてオープンされました。
  3. シグナルプロバイダーは、彼の口座でのペンディングオーダーをキャンセルすることを決めています。
  4. モニター マイ アカウントはその取引をクローズしようとしています。

取引のクローズのための理論

もしシグナルプロバイダーがペンディングオーダーをキャンセルする場合は、彼は、そのペンディングオーダーを制御することはありません。それは、お客様の口座での一取引として、今、実行されるものです。この理由から、ZuluTradeは、その取引が監視されていないシグナルプロバイダーによって市場に出されないように、取引をクローズするよう試みます。

よく起こる原因

異なるブローカーレート

ケース 6 - シグナルプロバイダーの口座での保留注文は市場で開き、また閉じられていますが、お客様の口座では開いていませんでした。

  1. ペンディングオーダーは、シグナルプロバイダーからお客様の口座におかれました。
  2. シグナルプロバイダーの口座での保留注文は市場で開いていますが、お客様の口座では開いていません。
  3. お客様のシグナルプロバイダー口座でストップ/リミットヒットにより閉じられた取引
  4. お客様の口座での未だ保留中の注文
  5. 私の口座で保留注文が取消しを監視

保留注文の取り消し理由

シグナルプロバイダーの保留注文が市場で開かれ、そしてそれがストップ/リミットヒットで閉じた場合にはそのシグナルプロバイダーはお客様の口座上の保留注文を制御することはできません。このことからZuluTradeは、その保留注文が市場で開かれること、シグナルプロバイダーにより無監視状態になることを避けるためにその保留注文を取り消そうとします。

よく起こる原因

異なるブローカーレート